盛夏の挨拶

2018年07月18日

 西日本豪雨は、多くの尊い生命を奪い、甚大な被害をもたらしています。謹んで哀悼の意を表し、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。今後も全国的に記録的な猛暑が予想されていますので、体調管理に十分ご留意いただきたいと思います。

 さて、不安と期待の入り混じった年度当初から3ヶ月あまりですが、安心と信頼の中で自分らしさを発揮していく育ちのエネルギーを、一人ひとりに感じる日々でした。教育活動の充実は、ひとえにご家族の皆様のご理解、ご協力のお陰であり、心より感謝申し上げます。

 いよいよ夏休みを迎え、夏期どんぐりルームも始まります。ご家庭におかれましては、夏休みならではの新しい様々な出会い、ご家族の時間、地域での時間などを存分に味わい楽しむ機会にしていただき、どうぞお元気にてお過ごしください。