12月の挨拶

2018年12月01日

 その音が「難を転じる」につながり縁起の良い植物とされる「南天」(ナンテン)。朱色を少しずつ濃くしていく実が、季節の移りを教えてくれます。

 さて、先日の展覧会には大勢の方々にご来園頂き、誠にありがとうございました。

小学校の校長先生や図工の先生もご覧下さり、その伸びやかな表現と体育館全体を使いつくりあげた「生き物~海と陸と空と~」の世界観、完成度の高さに感動のお言葉を頂きました。子どもたちの作品は大地や海に放たれ、命を得て躍動しているかのようでした。

大好きなご家族の方々と一緒に作品を見て頂けたことも、大きな喜びと次への意欲につながっています。ありがとうございました。

 そしていよいよ平成最後の12月を迎えます。素敵なコンサートやクリスマスこども会を楽しむと共に、2学期を振り返り、感謝と自信をもって新しい年を迎えられるよう、日々を大切に過ごして参りたいと思います。